東京さくら病院 お知らせ

第1回 栄養サポート加算の算定及び病棟ラウンドを行いました。

2020年5月25日

東京さくら病院では、入院中の患者様の栄養管理の改善及び治療の質の向上を目的として栄養サポートチーム(=NST*1)を発足し、活動を推進していく運びとなりました。

IMG_1786.jpg
かつては生活習慣病の入院患者様に行われるものと考えられていた栄養療法ですが、実際には入院している方の半数程度が栄養不良の状態にあるとされており、現在ではより多くの患者様に栄養管理の支援が必要であると認識されています。 当院では、2020年の栄養サポートチーム立ち上げに向けて、外部研修への参加や認定施設での臨地実習を遂行するなど約1年前から十分な修得期間を設けてきました。

この度の第1回の実施内容については、療養病棟にご入院中の方の中から低栄養のリスクが高いという評価を受けた患者様2名を抽出し、専門職ごとに必要な情報を共通のシートに事前に集約後、実施されました。
当日はそれらの情報を共有・確認した上で回診に臨み、チームメンバーから出た意見をもとに栄養プランを検討後、主治医に提案・相談しました。

運用フローの確立や委員会その他連携するチームの調整、全職員を対象とした院内勉強会など様々なミッションをクリアしようやく第1回を迎えることができ、感慨もひとしおです。
しかし、まだまだハード面ソフト面ともに調整の必要があるので、回を重ねるごとにより良いものにしていきたいと考えています。
NSTは、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、言語聴覚士で構成されていますが、一部のスタッフだけが熱心に取り組むのではなく、病棟で患者様に相対するスタッフ全員がチームメンバーという認識を持ち、多職種で取り組んでこそ目的が達成されると思います。

今後も患者様の栄養管理を継続的にフォローしながら、この先入院される方々にも最適な栄養サポートを受けて頂けるよう努力してまいります。


*1 ... Nutrition Support Teamの略

Site Map
HOME

close ×

病院理念のもと、職員一同、
誠心誠意対応させていただきます。

患者権利の尊重
患者様ひとり一人の価値観を尊重した医療を提供します
医療の質の向上
安心で安全な治療を行えるよう常に質の高い医療技術の習得に心がけます
想いやりの精神
あんしんとまごころの医療サービスを行えるよう想いやりの精神を大切にします