病院機能評価について

東京さくら病院は日本医療評価機構「認定病院」です

平成27年5月1日、医療法人社団城東桐和会 東京さくら病院は、公益財団法人 日本医療機能評価機構より病院機能評価(項目3rdG:Ver.1.0)の認定を受けました。 病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が適切に実施されているかどうかを第三者が評価する仕組みです。評価調査者 (サーベイヤー) が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。評価の結果、明らかになった課題に対しては病院が改善に取り組むことで、医療の質がさらに向上されます。

「認定病院」はより良い病院づくりを目指して成長し続ける病院です

病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」です。すなわち認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく常日頃努力している病院であり、「病院組織の運営と地域における役割」「患者の権利と医療の質及び安全の確保」「療養環境とサービス」「医療提供の組織と運営」「医療の質と安全のためのプロセス」「病院運営管理の合理性」等が全国的に高い水準にあることを示す証となります。

認定証

クリックでpdfを表示

Site Map
HOME

close ×

病院理念のもと、職員一同、
誠心誠意対応させていただきます。

患者権利の尊重
患者様ひとり一人の価値観を尊重した医療を提供します
医療の質の向上
安心で安全な治療を行えるよう常に質の高い医療技術の習得に心がけます
想いやりの精神
あんしんとまごころの医療サービスを行えるよう想いやりの精神を大切にします