東京さくら病院について

医療・介護・リハビリテーションを通じて
ひとり一人に「あんしん&まごころ」をお届けするために、
江戸川のほとりに新しい病院ができました

急性期治療後の患者様のための療養病棟、さらに回復期リハビリテーション病棟と
一般病棟をオープンし、ひとり一人の症状・状況に適した理想的な療養環境を提供いたします。

learnmore

東京さくら病院 理念

急性期治療後の患者様とご家族のために

急激な高齢化、がん患者の増加、さらに急性期病院での入院期間短縮化など、さまざまな課題が山積する現在の医療状況のなかで、患者様とご家族のご負担は相当なものです。

病気やけがの際に入院する急性期病院は、比較的短い入院期間になっています。それに対して、医療療養型はゆっくりと療養することを目的としています。
東京さくら病院は急性期治療後も引き続き入院療養や看護が必要な患者様のための病院として、真に必要な医療サービスの提供に努めてまいります。

施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
<
>
Site Map
HOME

close ×

病院理念のもと、職員一同、
誠心誠意対応させていただきます。

患者権利の尊重
患者様ひとり一人の価値観を尊重した医療を提供します
医療の質の向上
安心で安全な治療を行えるよう常に質の高い医療技術の習得に心がけます
想いやりの精神
あんしんとまごころの医療サービスを行えるよう想いやりの精神を大切にします